トップページ > テカ

Teka 社のルーツは1924 年にドイツの2 人の技術者、Mr. ティールマン(Mr.Thielmann)とMr. クライン(Mr.Klein)が、世界で初めての一体成形型ステンレスシンクを発明し、同時にそのシンクを製造する企業 “テカ キッチンテクニック” 社を創業したことから始まりました。(現在の社名はこの2 人の創業者の名前の頭文字を取り、「Teka」と名付けられました)
Teka の製品開発は、ビジュアルデザインやユーザビリティーデザイン(使いやすさを追求したデザイン)の製作工程において、一貫して細部にわたる品質チェック作業を行ないます。 そしてどんなに小さなく些細な 問題点を発見した場合でも、それを重要事項ととらえ決して労力を惜しまず繰り返し繰り返し改善をおこなっていきます。たとえ効率化の枷になろうとも、この考え方が高品質の製品を生み出し、お客様に心からご満足のいただける製品を提供できる最良の方法であると我々は考えております。
1992 年から2001 年までの10 年間、Teka がスペインのフットボールチーム“レアル・マドリー” のスポンサーであったことで、欧州サッカーがお好きな方であればロゴマークだけでも見覚えのある方もいらっしゃるかと思います。Teka は20 年間以上前よりスポーツスポンサーシップの重要性に着目し、この分野のパイオニアとして、積極的に様々なスポーツのスポンサー契約を結んでまいりました。 そしてこれからも世界中のお客様により良い製品を知っていただくため、あらゆる場でTeka ロゴマークを掲げてまいります。

ショールーム メール
ページトップ